ひろしまけんりつおのみちしょうぎょうこうとうがっこう

尾道商業高校  偏差値

尾道商業高校(ひろしまけんりつおのみちしょうぎょうこうとうがっこう)は、広島県尾道市古浜町にある県立の商業高等学校である。かつては野球の強豪校であり、春の選抜高等学校野球大会選抜高校野球では1964年(第36回)と1968年(第40回)に準優勝しているが、1986年(第58回)を最後に出場していない。なお全国高等学校野球選手権大会夏の甲子園には1958年(第40回)に1度だけ出場している。1887年私立尾道商法講習所として創立する。1888年公立尾道商業学校を開校する。1895年尾道簡易商業学校に改称する。1898年広島県に移管し広島県商業学校と改称する。1901年広島県立尾道商業学校と改称。

偏差値
45 (ビジネス会計科)
学科別偏差値
44(商業科), 43(情報管理科)
全国偏差値ランキング
2600位 / 4321校 高校偏差値ランキング
広島県偏差値ランキング
53位 / 105校 広島県高校偏差値ランキング
広島県県立偏差値ランク
43位 / 91校 広島県県立高校偏差値ランキング
住所
広島県尾道市古浜町20-1 広島県の高校地図
最寄り駅
公式サイト
尾道商業高等学校
種別
共学
県立/私立
公立

尾道商業高校入学難易度 2.6

尾道商業高等学校を受験する人はこの高校も受験します

尾道商業高等学校と併願高校を見る

尾道商業高等学校の卒業生・有名人・芸能人

職業から有名人の出身・卒業校を探す

尾道商業高等学校に近い高校

尾道商業高等学校 参考書 過去問題集

尾道商業高等学校の参考書一覧