いばらきけんりつしもつまだいいちこうとうがっこう

下妻第一高校  偏差値

下妻第一高校(いばらきけんりつしもつまだいいちこうとうがっこう)は、茨城県下妻市下妻乙に位置する県立高等学校である。別名、為桜(いおう)学園とも呼ばれ、茨城県県西地区のトップ高、県全体でも有数の伝統校。毎年、国公立大学に100名以上の合格者を出す進学校である。1897年(明治30年)茨城県尋常中学校下妻分校として開校1901年(明治34年)茨城県立下妻中学校となる1948年(昭和23年)茨城県立下妻高等学校となる1949年(昭和24年)茨城県立下妻第一高等学校に改称為桜学習館第一体育館第二体育館プール柔剣道場運動部部室(2棟)文化部部室為桜学習館(合宿所)など

偏差値
62 (普通科)
全国偏差値ランキング
675位 / 4321校 高校偏差値ランキング
茨城県偏差値ランキング
17位 / 103校 茨城県高校偏差値ランキング
茨城県県立偏差値ランク
10位 / 81校 茨城県県立高校偏差値ランキング
住所
茨城県下妻市下妻乙226-1 茨城県の高校地図
最寄り駅
公式サイト
下妻第一高等学校
種別
共学
県立/私立
公立

下妻第一高校入学難易度 3.96

下妻第一高等学校を受験する人はこの高校も受験します

下妻第一高等学校と併願高校を見る

下妻第一高等学校の卒業生・有名人・芸能人

職業から有名人の出身・卒業校を探す

下妻第一高等学校に近い高校

下妻第一高等学校 参考書 過去問題集

下妻第一高等学校の参考書一覧