いばらきけんりつみとさくらのまきこうとうがっこう

水戸桜ノ牧高校  偏差値

水戸桜ノ牧高校(いばらきけんりつみとさくらのまきこうとうがっこう)は、茨城県水戸市にある県立高等学校。略称は正式には水桜(すいおう)、通称牧高(まきこう)。水戸市郊外に位置し、付近一帯は江戸時代、水戸藩主の徳川斉昭によって作られた御料牧場であった。その牧場の名が『桜野牧』であったことから、学校名が「水戸桜ノ牧」に定められ、また、校章も当時の「桜野牧御印」を使用している。全日制普通科、1学年あたり8学級(320名)。計24学級(960名)。毎年の入試倍率は推薦が2倍前後、一般は1.7~1.8倍と県立普通科高校の中では最高倍率校の1つである。

偏差値
61 (普通科)
全国偏差値ランキング
764位 / 4321校 高校偏差値ランキング
茨城県偏差値ランキング
20位 / 103校 茨城県高校偏差値ランキング
茨城県県立偏差値ランク
12位 / 81校 茨城県県立高校偏差値ランキング
住所
茨城県水戸市小吹町2070 茨城県の高校地図
最寄り駅
公式サイト
水戸桜ノ牧高等学校
種別
共学
県立/私立
公立

水戸桜ノ牧高校入学難易度 3.88

水戸桜ノ牧高等学校を受験する人はこの高校も受験します

水戸桜ノ牧高等学校と併願高校を見る

水戸桜ノ牧高等学校に近い高校

水戸桜ノ牧高等学校 参考書 過去問題集

水戸桜ノ牧高等学校の参考書一覧