ちゅうおうだいがくふぞくこうとうがっこう

中央大学附属高校  偏差値

中央大学附属高校(ちゅうおうだいがくふぞくこうとうがっこう)は、東京都小金井市貫井北町3−22−1に位置する中央大学の設置する私立の高等学校である。生徒数は約1500名。中央大学の附属高校には中央大学杉並高等学校(杉並区)と中央大学高等学校(文京区)があるが、附属三校のうちもっとも生徒数が多い。1908年(明治42年)4月東京府豊多摩郡落合村(現・新宿区下落合)の近衛家屋敷地内に、東京同文書院に併設して創立した「目白中学」が前身である。初代校長に侯爵・細川護成就任。1925年(大正15年)9月東京府北多摩郡練馬村(現・練馬区高松町)に移転。1935年(昭和10年)4月東京市杉並区中通町(現・杉並区今川)に移転。

偏差値
71 (普通科)
全国偏差値ランキング
111位 / 4321校 高校偏差値ランキング
東京都偏差値ランキング
22位 / 374校 東京都高校偏差値ランキング
東京都私立偏差値ランク
15位 / 240校 東京都私立高校偏差値ランキング
住所
東京都小金井市貫井北町3丁目22-1 東京都の高校地図
最寄り駅
公式サイト
中央大学附属高等学校
制服
ブレザー
生徒数
1,250人
種別
共学
電話番号(TEL)
042-381-5413
公立/私立
私立

中央大学附属高校入学難易度 4.68

中央大学附属高等学校を受験する人はこの高校も受験します

中央大学附属高等学校と併願高校を見る

中央大学附属高等学校の卒業生・有名人・芸能人

職業から有名人の出身・卒業校を探す

中央大学附属高等学校 参考書 過去問題集

中央大学附属高等学校の参考書一覧