金博昭の出身高校

金博昭 プロ野球選手

金 博昭(こん ひろあき、1939年1月7日 - )は、東京都出身の元プロ野球選手。ポジションは外野手。

日大二高から明治大学、日本大学へ進学したが、それぞれ一年で中退。1960年に、当時は準硬式野球部であった立正佼成会へ進んだ。翌年にチームが硬式に転向し、1965年の都市対抗に若生和也投手を擁し初出場。大会史上に残る大応援団のもと、1回戦で三重交通を降すが、2回戦で松下電器に敗れた。この大会では打率.528で首位打者となる。また1967年には、監督兼選手としてチームを率いた。同年都市対抗に再度出場し、打率.444を記録し優秀選手となった。立正佼成会のチームメートに小川健太郎、黒江幸弘らがいる。

野球部の解散決定に伴い、1967年ドラフト会議で中日ドラゴンズから9位指名を受け、同じく指名された若生とともに、28歳という年齢で入団する。これは当時の最年長記録だった(2005年に東北楽天ゴールデンイーグルスに指名された山崎隆広が29歳1ヶ月で記録更新した)。俊足好打のチャンスメーカーとしての働きが期待され、1968年の最終戦では一番打者として初の先発出場を果たす。翌年も2試合に一番打者として起用されたが、その後はあまり出場機会に恵まれず、1970年に引退。

金博昭の出身高校

金博昭出身高校
日本大学第三高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
580位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1939年1月7日生まれ

金博昭の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

金博昭の評判・つぶやき

  • EKAI'S 57 MOVE

    EKAI'S 57 MOVE 4年前

    いやーしかし今日の鈴木博昭はすごかった。金払った甲斐あった"
  • 中日歴代選手通算成績bot

    中日歴代選手通算成績bot 4年前

    金 博昭(こん・ひろあき) 1968~1970中日【通算】45試合 率.214(42-9) 0本 0打点 2盗塁 1犠打【獲得タイトル】なし"

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング