荻原満の出身高校

荻原満

荻原満 プロ野球選手

荻原 満(おぎわら みつる、1965年〈昭和40年〉12月19日 - )は、日本の元プロ野球選手(投手)である。左投左打だった。

仙台商業高等学校時代はエースで6番を打ち、1983年夏の甲子園に出場した。卒業後は東海大学へ進学。同大学野球部では佐藤真一と同期、首都大学リーグ通算48試合登板、28勝5敗、防御率1.67。最高殊勲選手1回、最優秀投手1回、ベストナイン2回受賞。1987年(昭和62年)春に左肘を手術したこともあり、ドラフト外で指名され巨人に入団。1988年(昭和63年)は1A・マイアミ・マーリンズに野球留学した。1992年(平成4年)に現役を引退した。

引退後には打撃投手となり、2004年(平成16年)から一軍サブマネージャー。2006年(平成18年)には原監督の復帰に伴って監督付広報に就任する。

荻原満の出身高校

荻原満出身高校
仙台商業高校 偏差値 宮城県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2732位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1965年〈昭和40年〉12月19日生まれ

荻原満の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


荻原満の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング