森永勝也の出身高校

森永勝也

森永勝也 プロ野球選手

森永 勝也(もりなが かつや、1934年4月5日 - 1993年12月7日)は、山口県柳井市出身のプロ野球選手・プロ野球監督、野球解説者。1958年から1962年までの登録名は勝治。柳井商工高から専修大学 専大を経て、熊谷組所属時代には全日本の4番を務めた。1958年に広島東洋カープ 広島カープに入団し、1年目から中軸バッターとして活躍する。1962年には3割7厘という2リーグ分裂後の最低打率で球団史上初の首位打者に輝いた。1967年に読売ジャイアンツに移籍。巨人では代打の切り札として活躍し、1970年に引退。引退後はコーチとして広島に復帰し、1972年シーズン途中に辞任した根本陸夫監督の代理を務めた後、1974年監督昇格。しかし最下位に終わりわずか1年で辞任した。寡黙で内に秘めるタイプで、チームの先輩である長谷川良平ヘッドコーチと自身が招聘したジョー・ルーツ打撃コーチの確執を抑えきれなかった事も理由の一つと言われる。

森永勝也の出身高校

森永勝也出身高校
柳井商工高校 偏差値 山口県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3373位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1934年4月5日生まれ

森永勝也の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング