新田玄気の出身高校

新田玄気 プロ野球選手

新田 玄気(にった げんき、1982年8月22日 - )は、香川県高松市出身の元プロ野球選手(捕手)。

香川県高松市出身。高松商業高校では捕手兼投手。3年時に主将を務め、夏の全国高校野球選手権香川県予選でベスト8まで進んだ。中央大学4年次に、春秋連続で東都大学リーグのベストナイン(捕手)に選ばれた。リーグ通算80試合出場、312打数83安打、打率.266、3本塁打、32打点。亀井義行は大学時代の同級生。

2005年に松下電器(現・パナソニック)に入社。当初は外野手だったが、すぐに正捕手に定着する。同年の日本選手権決勝(対NTT西日本戦)の延長11回に齊藤信介から中越えサヨナラ打を放った。2008年はDHとして社会人ベストナインに選出された。

2008年度ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズが5位指名で交渉権を獲得し、契約金3000万円、年俸1000万円(金額は推定)で入団した。

2009年は一軍出場無しに終わった。二軍では38試合に出場し、打率.241、5本塁打を記録した。

2010年は8月26日の対横浜ベイスターズ戦で9回裏に松井光介の代打としてプロ初出場し、その打席でプロ初安打となる左翼への二塁打を放った。

2011年は一軍出場無しに終わり、二軍でも39試合で打率.183、0本塁打と不振だった。

2012年、9月15日の対横浜DeNAベイスターズ戦で藤江均からプロ初打点となる中前2点適時打を放った。

2014年10月1日に球団から戦力外通告を受ける。12月2日付で自由契約選手公示された。2014年秋季キャンプより打撃投手を務めている。

新田玄気の出身高校

新田玄気出身高校
高松商業高校 偏差値 香川県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1022位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1982年8月22日生まれ

新田玄気の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング