伊東信久の出身高校

伊東信久

伊東信久 議員

伊東 信久(いとう のぶひさ、1964年1月4日 - )は、日本の形成外科医師、政治家。衆議院議員(2期)。

兵庫県神戸市生まれ。兵庫県立神戸高等学校、神戸大学医学部医学科卒業。高校在学中の1982年には、全国高等学校ラグビーフットボール大会に出場し、神戸大入学後もラグビー部に所属していた。1995年、神戸大学医学部を卒業し、大阪市立大学大学院医学研究科に入学。大学院修了後、大阪市立大学医学部形成外科医局、同麻酔科を経て、複数の病院の脳神経外科や整形外科、形成外科部門に勤務する。2004年、名駅クリニック院長に就任し、椎間板ヘルニアのレーザー治療に従事。2006年、「伊東くりにっく」を開業した。また同年より、椎間板ヘルニアに悩まされていた歌手のやしきたかじんの主治医を務める。2009年より医療法人眞愛会理事長、また2011年12月1日より大阪大学臨床医工学教育研究センター招聘准教授を務める。

2012年、橋下徹大阪市長が設立した維新政治塾の一期生の募集に応募し、入塾。同年12月の第46回衆議院議員総選挙に日本維新の会公認(みんなの党推薦)で大阪11区から出馬し、民主党前職で元内閣官房長官の平野博文、自由民主党元職の井脇ノブ子らを破り、初当選した。

2014年7月、日本維新の会の分党に際しては橋下徹大阪市長による新党結成を目指すグループに参加。同年9月、結いの党・日本維新の会の合流により維新の党の結党に参加し、同年12月の第47回衆議院議員総選挙では維新の党公認で大阪11区から出馬したが、大阪11区での得票は前回よりも約4万5千票も下回り、参議院議員を辞職して立候補した自民党の佐藤ゆかり、前回の総選挙で破った民主党元職の平野博文の後塵を拝し、重複立候補していた比例近畿ブロックでの復活により再選。

伊東信久の出身高校

伊東信久出身高校
三重県立神戸高校 偏差値 三重県高校偏差値ランキング
議員ランキング
584位 / 885人中 議員別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1964年1月4日生まれ

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

伊東信久の評判・つぶやき


議員一覧

議員偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング