どっきょうこうとうがっこう

獨協高校  偏差値

獨協高校(どっきょうこうとうがっこう)は、東京都文京区にある100年以上の伝統を有する名門私立中高一貫校である。前身は、ドイツ文化の摂取で設立された獨逸学協会。北白川宮能久親王を総裁とし、品川弥二郎、桂太郎、加藤弘之、西周(啓蒙家)らが名を連ねる。明治16年獨逸学協会の事業として獨逸学協会学校を創立し西周が、初代校長に就任する。明治時代当時、医学の分野に限って見ても日本はドイツを模範にしていた時代であり、獨協は上級学校である第一高等学校(旧制)一高合格者数でも、明治の後半にかけて首位の座をキープしていたこともあった。特に一高医科への合格者数が多かった。またその後の東京都立日比谷高等学校東京府立第一中学校(現・都立日比谷高校)などの台頭と共に、大正7~8年頃までその座を巡って常に上位で争っていた。系列の獨協大学へは推薦での入学が認められているが、卒業生の大半は他大学へ進学するため、進学校としての色合いが強い。また、富裕層の子弟が多く集まっており、都内私立男子校の中でも麻布・暁星・芝・慶應(塾高)・成城などと並んでお坊ちゃま学校としての色彩も強い。ドイツ語教育の伝統からか、各大学の医歯学・理数系への進学者が目立つ。

偏差値
65
全国偏差値ランキング
446位 / 4321校 高校偏差値ランキング
東京都偏差値ランキング
76位 / 374校 東京都高校偏差値ランキング
東京都私立偏差値ランク
53位 / 240校 東京都私立高校偏差値ランキング
住所
東京都文京区関口三丁目8-1 東京都の高校地図
最寄り駅
公式サイト
獨協高等学校
生徒数
982人
種別
共学
電話番号(TEL)
03-3943-3651
公立/私立
私立

獨協高校入学難易度 4.2

獨協高等学校を受験する人はこの高校も受験します

獨協高等学校と併願高校を見る

獨協高等学校の卒業生・有名人・芸能人

職業から有名人の出身・卒業校を探す

獨協高等学校 参考書 過去問題集

獨協高等学校の参考書一覧