高野純一の出身高校

高野純一 アナウンサー

高野 純一(たかの じゅんいち、1981年9月22日- )は、朝日放送(ABC)所属のアナウンサー。身長187cm。

千葉県船橋市出身。千葉県立船橋高等学校、早稲田大学商学部卒業後、2005年入社。同期のアナウンサーに高橋大作がいる。2008年12月に結婚、2009年12月に第1子となる長女が誕生。現在1児の父。

高校時代はサッカー部で、ポジションはゴールキーパー。また、朝日放送への入社を機に関西地方へ転居するまでは、熱狂的なライオンズファンであった。

朝日放送への入社後は、スポーツ中継で実況・リポーター、テレビ・ラジオの情報番組で司会(パーソナリティ)をそれぞれ担当。2007年以降は、全国高校野球選手権大会中継や、プロ野球中継(主に関西以外の地域に向けたオリックス・バファローズ戦の裏送り中継)で実況を務めている。

2010年9月には、スポーツアナウンサーの先輩・小縣裕介が報道担当に転じたことから、小縣からサッカー関連番組の担当を引き継いだ(小縣は2012年からスポーツ担当に復帰)。そのうち、関連会社のスカイ・エーで放送していた『インテル・ミラノチャンネル』では、「コロッソ」と呼ばれた。FIFAワールドカップの開催期間中には、2010年の南アフリカ大会から、朝日放送代表のリポーターとして開催国に派遣されている。

2007年より、毎年3月上旬開催の『篠山ABCマラソン大会』に出場するも、3年連続して途中棄権に終わっていた。同マラソン大会直前の2009年2月、かつて司会で出演した『おはよう朝日土曜日です』の放送中に「完走できなければ断髪する」との自ら公約を掲げた。しかし、またしても途中の関門制限時間に引っ掛かりゴール出来なかったため、3月7日に放送された同番組のエンディングでは、辻本茂雄ら出演者たちが断髪を行い丸坊主となってしまう。「丸刈りは中学の野球部以来12年ぶり。正直『丸刈り』なんて言わなきゃ良かった…」と後悔しながらコメントしていた。現在は長めの髪型に戻っている。翌2010年3月の篠山ABCマラソンでは、4度目の正直でようやく念願だった自身初めての完走ゴールを果たした(正式タイム4時間35分30秒、ネットタイム4時間21分58秒)。

2012年からは、先輩アナウンサー(清水次郎→山下剛)の後任リポーターとして、東京箱根間往復大学駅伝競走のラジオ中継(文化放送制作・NRNネット、以下「箱根駅伝中継」と略記)に参加。同中継のネット受けを実施しているABCラジオでも、リポートの模様が放送されている。さらに、同年のラグビーシーズンからは、ABCテレビ制作のラグビー中継にも携わるようになった。

2015年3月7日からは、スポーツアナウンサーとしての活動を続けながら、『虎バン』(ABCテレビの阪神タイガース情報・応援番組)のナビゲーターを担当する。

高野純一の出身高校

高野純一出身高校
船橋高校 偏差値 千葉県高校偏差値ランキング
アナウンサーランキング
119位 / 1802人中 アナウンサー別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1981年9月22日生まれ

アナウンサー偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


アナウンサー一覧

アナウンサー偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング