高畠導宏の出身高校

高畠導宏 プロ野球選手

高畠 導宏(たかばたけ みちひろ、 1944年1月18日 - 2004年7月1日)は、岡山県岡山市出身。昭和後期から平成期(1960年代後半~2000年代前半)のプロ野球選手、打撃コーチ。登録名は高畠 康真(-やすまさ)。岡山南高、中央大学、日鉱日立を経て1968年から5年間、外野手として福岡ソフトバンクホークス 南海ホークスでプレーした後、1973年、野村克也監督の下、29歳の若さでコーチに就任。柏原純一、江夏豊らと共に野村一派と呼ばれた。1977年にはコーチとしてオールスターに出場している。同年野村監督が解任された際、野村と一緒に千葉ロッテマリーンズ ロッテに移籍する。野村が一年で退団した後もロッテに残り、その後東京ヤクルトスワローズ ヤクルト、ダイエー、中日ドラゴンズ 中日、オリックス・バファローズ オリックス、ロッテと延べ7球団で30年間、打撃コーチを務め、落合博満を三冠王に育て上げるなど数多くの実績を残した。

高畠導宏の出身高校

高畠導宏出身高校
筑紫台高校 偏差値 福岡県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2516位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1944年1月18日生まれ

高畠導宏の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


高畠導宏の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング