高畑誠一の出身高校

高畑誠一 実業家

高畑 誠一(たかはた せいいち、1887年3月21日 - 1978年9月19日)は、実業家。愛媛県喜多郡内子村(現・内子町)出身。日商株式会社(後の日商岩井、現・双日)の創業者。旧制西条中学校(現・愛媛県立西条高等学校)を経て1909年神戸商業大学 (旧制) 神戸高等商業学校(現・神戸大学)を首席で卒業。当初は三井物産への入社を志望するが、この年物産は新卒者の採用がゼロだったことに加え、中学時代の恩師の薦めもあり鈴木商店に入社する。1912年(1913年との説もあり)には26歳の若さでロンドン支店勤務となる。翌1914年に第一次世界大戦が勃発すると、日本で鈴木商店を預かる金子直吉と連係して投機的な買付を指揮する。また本国を介さない三国間貿易を日本人として初めて手がけ、鈴木商店のビジネス拡大に大きく貢献した。当時ロンドンでは高畑に対し「カイザー(皇帝)を商売人にしたような男」との評判が立ったというから、その活躍ぶりがうかがえよう。1916年にはロンドン支店長に就任。

高畑誠一の出身高校

高畑誠一出身高校
西条高校 偏差値 愛媛県高校偏差値ランキング
実業家ランキング
228位 / 412人中 実業家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1887年3月21日生まれ

高畑誠一の関連人物

実業家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


実業家一覧

実業家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング