高橋大樹の出身高校

高橋大樹

高橋大樹 プロ野球選手

高橋 大樹(たかはし ひろき、1994年5月11日 - )は、大阪府藤井寺市出身のプロ野球選手(外野手)。現在は広島東洋カープに所属。愛称は「ほんこん」。

小学校3年生から捕手として野球を始める。中学3年時にはAA世界野球選手権大会に出場した。

中学卒業後、龍谷大平安高へ進学し、1年生の秋から捕手としてベンチ入りした。2年時の2011年夏は、京都府予選で同校のOBである炭谷銀仁朗がもつ1大会4本塁打にあと1本と迫る3本塁打を放ち優勝に貢献する。本戦の第93回全国高等学校野球選手権大会では、捕手から外野手へとコンバートされ挑んだ。初戦の新湊高戦では本塁打を記録したが、チームは1-4で敗れた。

2012年1月に右肩、肘の手術により外野手へ転向した。3年時の夏は、第94回全国高等学校野球選手権大会に右翼手として出場し、1回戦の旭川工業高戦では4安打を放つも、2回戦の渡邉諒擁する東海大甲府高戦では無安打2三振に終わり、チームも2-4で敗退した。同年9月に行われた第25回AAA世界野球選手権大会の日本代表にも選出され、22打数10安打、打率.455の好成績を収めた。高校通算成績は43本塁打である。

2012年10月25日、プロ野球ドラフト会議で広島東洋カープに1位指名を受けた。

2013年は一軍での出場機会がなく、二軍生活となった。

2014年6月18日に初めて一軍昇格し、同日の楽天戦(マツダスタジアム)に「8番・指名打者」で一軍初出場・初先発出場を果たした。

高校通算43本塁打の長打力を持ち味とし、50m走は5秒9の俊足、遠投も100mを超す。

小学校6年時に遊びで熱中したテニスの壁当てで右手の押し込みの大事さに気付き、これが打撃の原点になったと語っている。

阪神タイガースの藤浪晋太郎とは中学時代から親交がある。

お笑いタレントのほんこんに顔が似ているため、ファンやチームメイトから「ほんこん」という愛称で呼ばれている。

高橋大樹の出身高校

高橋大樹出身高校
龍谷大学付属平安高校 偏差値 京都府高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2028位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1994年5月11日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング