高木彬光の出身高校

高木彬光 作家

高木 彬光(たかぎ あきみつ、1920年9月25日 - 1995年9月9日)は日本の推理小説作家。戦後の本格推理小説界の巨匠。本名は高木 誠一。青森県青森市生まれ。旧制青森中学校(現青森県立青森高等学校)、第一高等学校 (旧制) 第一高等学校を経て京都大学工学部冶金学科卒。京大卒業後、中島飛行機に就職したが太平洋戦争終結に伴い職を失う。1947年、骨相師の勧めにより小説を書くことを志し、出来上がった『刺青殺人事件』が江戸川乱歩 乱歩に認められて翌年(1948年)出版の運びとなり、推理作家としてデビュー。他、代表作に『能面殺人事件』(1949年)、『わが一高時代の犯罪』(1951年)、『人形はなぜ殺される』(1955年)、『成吉思汗の秘密』(1958年)、『白昼の死角』(1960年)、『破戒裁判』(1961年)など。主要作品に登場する探偵は神津恭介(かみづきょうすけ)。そのほか百谷泉一郎弁護士、霧島三郎検事など、魅力的な探偵キャラクターの創造で知られる。易に造詣が深いことでも知られ、易に関する著作もある。「謎の美人易者」として一世を風靡した黄小娥の大ファンであった。手相にも詳しく、昭和56年には角川文庫より「手相占い」が出版された。

高木彬光の出身高校

高木彬光出身高校
青森高校 偏差値 青森県高校偏差値ランキング
作家ランキング
128位 / 702人中 作家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1920年9月25日生まれ

高木彬光の関連人物

作家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

高木彬光の評判・つぶやき

  • カツキ

    カツキ 3年前

    高木彬光の「人形はなぜ殺される」を読んでるんだけど、刺青殺人事件じゃ完璧超人ハイスペック名探偵だった神津探偵の違う一面が見られるの新鮮でいいな…"
  • めとろん

    めとろん 3年前

    高木彬光『人形はなぜ殺される』を読んでいます。"
  • サンカンオーヤフオク出品情報

    サンカンオーヤフオク出品情報 3年前

    鬼来也-全2巻-高木彬光春陽文庫-全初版 #ヤフオク"
  • らぁじさんはパルスィの襟巻きになりたい。

    らぁじさんはパルスィの襟巻きになりたい。 3年前

    実家や近所の古本屋からゲッツしたものたち。古本屋、高木彬光の本がずらりと並んでたのはまさに圧巻だったわ。今ブックオフに5冊あればいい方だからな。 "
  • タリホー

    タリホー 3年前

    【刺青殺人事件 新装版 (光文社文庫)/高木 彬光】艶かしい刺青が異様な雰囲気を醸し出す著者のデビュー作にして日本三大名探偵の一人、神津恭介の登場作。密室となった風呂場で発見された胴体無き女のバラバラ... → #bookmeter"
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 

高木彬光の関連著書

作家一覧

作家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング