高木宣宏の出身高校

高木宣宏

高木宣宏 プロ野球選手

高木 宣宏(たかぎ のぶひろ、1963年5月20日 - )は、広島東洋カープ、西武ライオンズに所属した投手である。大阪北陽高時代の1981年、全国高等学校野球選手権大会 夏の甲子園3回戦での愛知工業大学名電高等学校 名古屋電気高・工藤公康との延長12回の投げ合いはつとに有名。同年ドラフト3位で広島入団。細身で童顔であるため「坊ちゃん」というニックネームが付き、女性ファンの人気も高かった。度胸のいいピッチングと大きなカーブを武器に頭角を現し4年目の1985年、左腕王国の先発の一翼を担い前半戦だけで9勝を挙げる大活躍。オールスターにも出場した。しかし夏バテし、後半はまったく勝てなくなった。この年、阪神タイガース 阪神が21年ぶりに優勝したが、主軸打者にバースや掛布雅之といった左打者が多かったことから、左腕の高木が後半も活躍していれば、と関係者やファンは悔やんだ。輝いたのはこの年だけでその後は左肩痛に苦しみ、1988年春には任意引退選手となり練習生扱いとなる。9月には再度現役選手登録されるも故障続き。しかし、なんとか肩、肘の痛みも癒えた1990年には一軍のマウンドに戻り、中継ぎ→先発で26試合に登板し防御率(2.67)を記録。

高木宣宏の出身高校

高木宣宏出身高校
北陽高校 偏差値 大阪府高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
671位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1963年5月20日生まれ

高木宣宏の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング