高倉照幸の出身高校

高倉照幸 プロ野球選手

高倉 照幸(たかくら てるゆき、 1934年12月8日 - )は、熊本県出身の元プロ野球選手。 1953年 熊本県立熊本商業高等学校 熊本商業高校より西武ライオンズ 西鉄ライオンズに入団。背番号は25番。 1967年 トレードにより、読売ジャイアンツに移籍。背番号は10番。 1969年 トレードにより、東京ヤクルトスワローズ アトムズに移籍。背番号は25番。 1970年 現役引退。 豊田泰光・中西太・大下弘・関口清治らと形成する強力打線は「流線型打線」と呼ばれ、1954年にリーグ優勝、稲尾和久が入団した1956年からは3年連続日本一という西鉄の黄金時代を三原脩 三原監督の元で築き上げた。 オールスターには9度(1956、1957、1959、1961~1966)出場、1965年の第2戦ではMVPを受賞した。

高倉照幸の出身高校

高倉照幸出身高校
熊本商業高校 偏差値 熊本県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1660位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1934年12月8日生まれ

高倉照幸の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング