馬場憲治の出身高校

馬場憲治 クリエイター

馬場 憲治(ばば けんじ、1951年 - )は神奈川県鎌倉市生まれの元カメラマン・タレント。東京都立新宿高等学校から早稲田大学に進学、卒業後はホリプロダクションに勤務。演歌歌手の石川さゆりの宣伝マネージャーをつとめ、後に石川と結婚、退社しフリーライターとなり、ピーアンド、Be-PAL等の創刊に関わる。カメラマンとして1981年に「アクション・カメラ術」(KKベストセラーズ)を出版し、ベストセラーを記録。石川とは1989年に離婚。これは平成最初の離婚と言われている。一人娘の佐保里は石川が引き取った。2005年に21歳になった佐保里が母と共にさんまのまんまに出演した。1989年10月スタートの所さんの目がテン!で大杉君枝 鈴木君枝とともに初代レポーターとなる。科学をわかりやすく説明するときの知性派キャラと、積極的にかぶり物や女装をするなどのコミカルなキャラとの二面性で人気を博した。1997年に、矢野明仁・魚住りえとの交替で鈴木とともに目がテン!を卒業。その後はニュースプラス1などに出演していた。2001年には自由民主党 (日本) 自民党衆議院議員、塩崎恭久(元総務庁長官・塩崎潤の長男)の秘書を務めていた。

馬場憲治の出身高校

馬場憲治出身高校
新宿高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
クリエイターランキング
58位 / 181人中 クリエイター別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1951年生まれ

馬場憲治の関連人物

クリエイター偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

馬場憲治の評判・つぶやき


馬場憲治の関連著書

クリエイター一覧

クリエイター偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング