須崎正明の出身高校

須崎正明 プロ野球選手

須崎 正明(すざき まさあき、1939年8月29日 - )は、東京都出身の元プロ野球選手(外野手)。

神奈川県立多摩高等学校から信越電電を経て関根潤三の紹介でテストを受け1963年に近鉄バファローズへ入団。長打力はないがシャープなバッティングと走力の高さを見込まれた。

1963年は新人研修制度(成人者は開幕から50試合、未成年者は開幕から100試合一軍出場は不可であった)のためデビューは6月に入ってからであったが、南海ホークス戦で杉浦忠から本塁打を打つなど存在感をアピールした。

しかし翌年は一軍出場なく解雇され、1965年からはテストを受け合格した国鉄スワローズへ移籍した。

開幕一軍はならなかったが、早々に監督の交代(林義一→砂押邦信)があり、貴重な左打者として一軍に昇格し、6月の広島戦では代打逆転サヨナラ三塁打を打つなど低迷したチームで貢献した。監督が飯田徳治に交代した1966年も常時一軍に帯同し貧打のチームではそれなりの成績を残したが、この年限りで引退した。

1965年には101打席で三振はわずか3つである反面、盗塁を11回試み成功はわずか2回であった。

須崎正明の出身高校

須崎正明出身高校
神奈川県立多摩高校 偏差値 神奈川県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
309位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1939年8月29日生まれ

須崎正明の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング