青山繁晴の出身高校

青山繁晴 ジャーナリスト

青山繁晴出身高校
淳心学院高校 偏差値 兵庫県高校偏差値ランキング
ジャーナリストランキング
57位 / 60人中 ジャーナリスト別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1952年7月25日生まれ

青山 繁晴(あおやま しげはる、1952年7月25日 - )は、民間シンクタンクの独立総合研究所代表取締役社長、近畿大学経済学部総合経済政策学科客員教授(国際関係論)。夫人は水産学研究者・水産学博士で、同研究所取締役自然科学部長の青山千春、長男は同研究所研究員の青山大樹。

兵庫県神戸市長田区生まれ。3人兄弟の末っ子として育った。父親は8人兄弟の末弟で、青山が生まれた当時は実家の家業である青山織物株式会社の神戸支店に勤務していたが、上の兄達がアクシデントに見舞われたことで、社長に就任するために会社のある加西郡泉町(現:加西市)へ戻ることになり、青山も家族と共に転居。高校卒業まで同地で過ごした。また、青山が転居前に通っていた幼稚園は、拉致被害者の一人である有本恵子と同じ幼稚園である。

1971年3月淳心学院中高等学校を卒業。慶應義塾大学文学部に入学するが、1974年2月に中退。同月中に早稲田大学政治経済学部を受験し、同年4月に入学。

毎日新聞社から内定を貰っていたが辞退した。しかし、卒業間際に大学の就職課に貼ってあった共同通信の追加募集の求人票を見つけた女友人から勧められ、学生課職員に問い合わせた。

1979年3月 早稲田大学政治経済学部卒業。

1979年4月、26歳で共同通信へ入社。2ヶ月の新人研修後、徳島支局へ赴任、徳島県警の事件記者を担当。徳島大学付属病院不正事件等の記事を配信していく。新人研修が終わり同期社員が全国に散る前の5月25日に妻千春と結婚。

1983年6月に京都支局へ異動、京都府警キャップの任に就く。

1984年4月、大阪支社経済部に配属。

1987年4月、東京本社政治部に配属。首相官では中曽根、竹下の総理番を担当。自民党では三木派、河本派を担当。民社党・社民連、法務省・検察、労働省・連合、防衛庁の担当を歴任。

1995年12月、外務省サブキャップを担当。ペルー日本大使公邸占拠事件発生直後にペルー入りし、半年間ペルーに滞在して事件の一部始終を取材した。1996年12月共同通信ペルー特派員。この体験が引き金となり、記者を辞めることを決意した。1997年12月31日、共同通信を依願退社。

1998年1月1日 株式会社・三菱総合研究所入社。2000年4月 学生時代から目指していた物書きとして、小説第1作「夜想交叉路」で第90回文學界新人賞にノミネートされる。しかし、シンクタンクの仕事に加え、メディアへの参加(出演)で、日々のスケジュールが逼迫してしまい、小説を発表してこなかったが、11年3か月ぶりに小説を脱稿した。 5月、兵庫県加西市の「市総合計画特別審議員」を委嘱される。 6月には関西テレビの選挙解説者を委嘱される。現在に至るまで、選挙解説、ニュース解説として『スーパーニュースアンカー』に出演している。

2002年4月 三菱総研時代の仲間数人と独立して、有限会社独立総合研究所を設立。代表取締役社長兼主任研究員に就任。5月には経済産業省の総合資源エネルギー調査会の専門委員に任命される。2006年1月、カタールの中東戦略会議に参加。間に招待されない年もあったが、2012年に息子と2人で参加した 研究者としては主に安全保障・危機管理・外交・政治を専門分野とし各所で講演・講義を行っている。専門分野はエネルギー安全保障、危機管理、国家安全保障、国際関係論、国家戦略立案。 2006年7月 経済産業大臣の諮問機関「総合資源エネルギー調査会」の専門委員(エネルギー安全保障担当)に四たび任命され、現在に至る。2006年12月 内閣総理大臣の任命により原子力委員会・専門委員(原子力防護専門部会所属)に就任。 2007年1月 海上保安庁の公式政策アドバイザーに就任。2007年4月 近畿大学経済学部・国際経済学科の客員教授(国際関係論)に就任、現在に至る。

座右の銘は「深淡生」(深く淡く生きて死す。即ち≪思い切り自由に、深々と謙虚に、淡々と強靭に、命のまんなかは真実でいよう≫の意)。また、「武士道精神」を重んじ、『葉隠』を愛読している。 「脱私即的」も座右の銘として挙げている。

公職として経済産業省の総合資源エネルギー調査会専門委員を無給で務める[要高次出典] ほか、海上保安庁政策アドバイザーを担当。[要高次出典]また、テレビ・ラジオ番組へ参加した情報発信や多数の講演をおこなっている。

2006年から2011年まで内閣府の原子力委員会原子力防護(核セキュリティ)専門部会専門委員。

作家としてもノンフィクションのほか、小説(純文学)を著している。

自身が特に、「ジャーナリスト」、「評論家」、「タレント」として見られることには否定的見解を示している。2002年4月に独立総合研究所を設立して以降は、自身の第一の肩書は実務家「独立総合研究所社長」としている。

怪談『播州皿屋敷』に登場する青山鉄山が先祖であることを公言している、

青山繁晴の関連人物

ジャーナリスト偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

ジャーナリスト偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング