霧矢大夢の出身高校

霧矢大夢出身高校
久米田高校 偏差値
大阪府高校偏差値ランキング
タレントランキング
1070位/2188人中(タレント)
性別
女性
生年月日
1974年[1]10月2日生まれ
血液型
O型
タレント別偏差値ランキングを見る

霧矢 大夢(きりや ひろむ、1974年10月2日- )は、日本の女優、元宝塚歌劇団・月組トップスター。

大阪府岸和田市出身。血液型O型。公称身長167cm。愛称は「きりやん」「いとーちゃん」。axon entertainment所属。

姉は劇団四季に所属する女優の井藤湊香。

岸和田市に文化財関係者の二女として生まれた。1992年、宝塚音楽学校入学。1994年、第80期生として宝塚歌劇団に首席入団。同期生に千ほさち、彩吹真央、百花沙里などがいる。同年3月『ブラック・ジャック 危険な賭け/火の鳥』で初舞台。1995年、花組に配属。

1996年、入団3年目で『ハウ・トゥー・サクシード』新人公演の初主役(フィンチ役)に抜擢。

1997年、月組に組替え。

1999年、『ノバ・ボサ・ノバ』で新人公演単独主演を果たす。10月、中国公演(北京・上海)『夢幻花絵巻/ブラボー!タカラヅカ』で初の海外公演参加。2000年、ベルリン公演で再び海外公演参加。7月、『更に狂はじ』でバウホール初主演(大和悠河とのダブル主演)。9月、『ゼンダ城の虜』新人公演で主演。この時期には、月組の中堅スター汐美真帆・大空祐飛・霧矢・大和の4人でグループとして扱われることが多く(通称:シューマッハ)、当時のトップスター真琴つばさとともにテレビ出演などもしていた。

2001年には東京宝塚劇場のこけら落とし公演『いますみれ花咲く』で幕開きのソロ、『ESP!』のエトワール、翌年の『ガイズ&ドールズ』で女役のアデレイドなど、特に歌唱面で活躍を続けた。さらにバウホール単独初主演を果たすなど順風満帆であったが、翌2003年夏、体調不良で『シニョール・ドン・ファン』を休演(代役は北翔海莉)。その後初期の膠原病と診断され約2ヶ月の入院を余儀なくされたため、主演予定だった『なみだ橋えがお橋』も降板となった(代役は月船さらら)。しかし同年冬『薔薇の封印』から舞台に復帰した。

2008年8月、博多座にて『ME AND MY GIRL』で主演を務める。

2009年12月22日、平成21年度文化庁芸術祭、演劇部門の新人賞を受賞。

2009年12月28日、瀬奈じゅんの後任として、月組トップスターに就任。相手役には星組から蒼乃夕妃を迎える。

2010年2月、中日公演『紫子/Heat on Beat!』より月組トップスターとして主演。同年4月、『THE SCARLET PIMPERNEL』で宝塚大劇場お披露目公演。またこの年には、百花沙里、彩吹真央の相次ぐ退団に伴い最後の80期生となった。

2011年7月、歌劇団の2010年度賞、優秀賞を受賞。

2012年4月22日、『エドワード8世-王冠を賭けた恋-/Misty Station』 東京公演千秋楽をもって退団。相手役の蒼乃と同時退団となった。

霧矢大夢の関連人物

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

霧矢大夢の評判・つぶやき

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 50

タレント一覧

タレント偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング