雑賀陽平の出身高校

雑賀陽平 芸術家

雑賀 陽平(さいが ようへい、本名、石井 利信、1950年 - 2005年4月25日)は、兵庫県神戸市出身の漫画家。1971年、漫画雑誌COM (雑誌) COM10月号に於いて、『我らの時代-失われない世界-』で第20回新人賞を受賞。その後、1980年創刊の季刊誌『まんがゴールデンスーパーデラックス』(通称:漫金超)ではいしいひさいちや川崎ゆきおなどとともに活躍。作品数は多くはなかったが、ラジカルなナンセンス漫画家として知られた。その後は週刊朝日の「デキゴトロジー」を夏目房之介と担当していた他、夕刊フジや神戸新聞などに4コマ漫画を連載していた。近年は漫画家としての活動を休止し、絵画卸商社に勤務していたが、2005年4月25日、出勤のため乗り合わせた福知山線の通勤列車でJR福知山線脱線事故 脱線事故に遭い、帰らぬ人となった。享年55。

雑賀陽平の出身高校

雑賀陽平出身高校
夢野台高校 偏差値 兵庫県高校偏差値ランキング
芸術家ランキング
166位 / 327人中 芸術家別偏差値ランキング
性別
男性

雑賀陽平の関連人物

芸術家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


芸術家一覧

芸術家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング