阪野豊史の出身高校

阪野豊史 プロサッカー選手

阪野 豊史(さかの とよふみ、1990年6月4日 - )は、埼玉県三郷市出身のプロサッカー選手。Jリーグ・栃木SC所属。ポジションは、フォワード(FW)。

浦和レッズの下部組織出身。2008年の高円宮杯全日本ユース(U-18)では山田直輝、原口元気らとともに全国制覇を経験した。

しかしトップチーム昇格はかなわず明治大学へ進学。2年時に三田啓貴とともにスペインへ1ヵ月間の短期留学。これが転機となり、3年時には三田とのホットラインから得点を量産。関東大学サッカーリーグ戦の得点王とベストイレブンを獲得し、同期のFW岩渕良太と共に大学サッカーを代表するツートップと評された。

2013年、ユース時代を過ごした古巣の浦和レッズへ入団。第1節のサンフレッチェ広島戦で後半73分から途中出場しJリーグデビュー。同年天皇杯3回戦モンテディオ山形戦で公式戦初ゴールを記録。

阪野豊史の出身高校

阪野豊史出身高校
浦和西高校 偏差値 埼玉県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
294位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1990年6月4日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング