阪田章裕の出身高校

阪田章裕 サッカー選手

阪田 章裕(さかた あきひろ、1984年5月16日 - )は、京都府出身のプロサッカー選手。ポジションはディフェンダー。

立命館大学在学時はサッカー部に所属し、3年次の2005年と4年次の2006年には関西学生選抜に選出された。2007年に当時Jリーグ ディビジョン2に所属したセレッソ大阪に加入。ルーキーイヤーから1桁背番号となる3番を背負うも出場機会が殆ど無く、2009年には湘南ベルマーレに期限付き移籍。2年目には完全移籍となり初のJ1でのプレーも経験したが、スタメン奪取する事はできずこの年限りで湘南を退団した。

2011年、大分トリニータに完全移籍。大分では加入初年度から刀根亮輔とともに副主将に任命された。中盤戦以降にスタメンを奪取し自己最多となる20試合に出場。翌2012年も引き続き副主将を任され、昨シーズンの倍となる40試合に出場し、J初ゴールを含む4得点を記録するなど過去最高の成績を残した。同年11月23日に開催されたJ1昇格プレーオフ決勝・ジェフユナイテッド千葉戦では、試合前に食事を戻す程の極度の緊張の中、試合終盤のフォーメーション変更により一時1バックを任せられるが失点を許さず大分の4年振りのJ1昇格に大きく貢献した。

その他公式戦

阪田章裕の出身高校

阪田章裕出身高校
龍谷大学付属平安高校 偏差値 京都府高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
1048位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1984年5月16日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング