阪田清春の出身高校

阪田清春

阪田清春 プロ野球選手

阪田 清春(さかた きよはる、1924年6月17日 - 1987年11月4日)は、兵庫県出身のプロ野球選手。ポジションは捕手。弟の阪田正芳、阪田芳秀もプロ野球選手である。1950年の登録名は阪田清治。

滝川中学校から1944年に阪急軍へ入団。

1947年にグレートリングへ移籍し、同年退団。

1948年からはアマチュア野球の今泉産業、古沢建設でプレーし、1950年に広島カープへ参加しプロ復帰。

1950年4月11日甲子園での大阪タイガース戦で当時二人目となる満塁ランニング本塁打を記録している。

1952年に阪急へ復帰し、1953年に引退した。

阪田清春の出身高校

阪田清春出身高校
滝川高校 偏差値 兵庫県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
489位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1924年6月17日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング