関東孝雄の出身高校

関東孝雄 プロ野球選手

関東 孝雄(かんとう たかお、1951年9月2日 - )は、宮城県出身の元プロ野球選手(内野手)。右投左打。1979年から1981年まで登録名関東孝夫。

仙台育英高では1969年夏の甲子園県予選準決勝に進出するが、仙台工に引き分け再試合の末に敗退。卒業後は日本通運浦和に入社。1975年の都市対抗では電電関東に補強されて出場。順調に勝ち進み、決勝ではエース加藤英美を擁する大昭和北海道と対戦、2試合連続となる本塁打を放ち優勝を飾る。

同年のドラフト6位で中日ドラゴンズに入団。1年目から一軍で起用され、左の代打要員、内野のオールラウンドプレイヤーとして活躍。1978年は5月に大島康徳が故障欠場、7月まで代役として三塁を守るなど、自身最多の90試合出場を果たす。しかし翌年から故障もあって低迷、1981年限りで現役引退。

引退後は中日2軍守備コーチ(1985年-1988年)。後に読売ジャイアンツスカウトに就任。

関東孝雄の出身高校

関東孝雄出身高校
仙台育英学園高校 偏差値 宮城県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
1660位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1951年9月2日生まれ

関東孝雄の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


関東孝雄の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング