関口訓充の出身高校

関口訓充 プロサッカー選手

関口 訓充(せきぐち くにみつ、1985年12月26日 - )は、東京都出身のプロサッカー選手。Jリーグ ディビジョン2・セレッソ大阪所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。

2004年に帝京高校から仙台に入団。2007年にスーパーサブとして44試合に出場した。2008年はチームの軸となり、リーグ戦は1試合の欠場のみの41試合に出場し6得点と、チームの入れ替え戦進出に大きく貢献した。

2009年は得点こそ減ったものの、もともとの武器だったドリブルに加え、状況によって仲間へのパスを選択するなどプレーの幅が広がり10アシストを記録。この年リーグ戦、天皇杯含め55試合に出場し、仙台のJ2優勝、天皇杯ベスト4進出の原動力となった。

2010年、チーム生え抜きとして初のA代表に選出されると、同年10月8日に開催されたキリンチャレンジカップ・アルゼンチン代表戦において、後半26分に岡崎慎司に代わり途中出場し初キャップを刻んだ。

2012年12月18日、浦和レッドダイヤモンズへ完全移籍。 2013年10月5日、第28節大宮アルディージャ戦において、移籍後リーグ戦初ゴールを記録。 2014年シーズン終了後、契約満了により退団。

2015年にセレッソ大阪へ移籍。

その他の公式戦

関口訓充の出身高校

関口訓充出身高校
帝京高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
409位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1985年12月26日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング