関口清治の出身高校

関口清治

関口清治 プロ野球選手

関口 清治(せきぐち せいじ、1925年10月9日 - )は、昭和中期(1940年代後半-1960年代前半)のプロ野球選手。現役時代は読売ジャイアンツ、西日本パイレーツ、西武ライオンズ 西鉄ライオンズ、オリックス・バファローズ 阪急ブレーブスに在籍した。ポジションは外野手。引退後は阪急ブレーブス、大阪近鉄バファローズ 近鉄バファローズのコーチを歴任した。台北工業では1942年の文部省主催の甲子園に出場したが1回戦で和歌山県立向陽高等学校 海草中学に3-2で惜敗した。ただ、関口本人はこの試合で三塁打を放っている。卒業後は実家の建築業を継ぐために横浜工業専門学校に進学する予定だったが、その頃日本の制海権は完全に敵の手に抑えられていたため受験することが出来なかった。その為卒業後はそのまま台湾の軍隊に入隊し、終戦後は社会人野球の全武生、信州化学を経て1948年、巨人に入団した。

関口清治の出身高校

関口清治出身高校
和歌山県立向陽高校 偏差値 和歌山県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
580位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1925年10月9日生まれ

関口清治の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング