間宮佑圭の出身高校

間宮佑圭 スポーツ選手

間宮 佑圭(まみや ゆか、1990年4月3日 - )は、東京都出身の女子バスケットボール選手である。ニックネームは「メイ」。ポジションはパワーフォワード。JX-ENEOSサンフラワーズ所属。

東京成徳大学中学校時代に全国大会優勝。高等学校進学後もインターハイ・ウィンターカップ準優勝、3年次に国体優勝を経験。1年後輩の篠原恵とともに「ツインタワー」と呼ばれ、全国大会では渡嘉敷来夢(桜花学園)のライバルとして渡り合った。

高1では1年先輩の本田雅衣らとともにU-18日本代表にも選ばれ、3年で渡嘉敷・篠原らとともにU-18アジア選手権初優勝に貢献。

卒業後、本田が所属するJOMOに入社。U-19世界選手権に出場する日本代表にも選ばれる。翌2010年には渡嘉敷も加入してチームメイトになった。

2009年東アジア大会で初のA代表入り。

2010年世界選手権の代表からは漏れたが、アジア大会で代表復帰を果たす。

2012-13シーズンは得点ランキングで1位になり、初めてベスト5に選出されるとともに、初めてレギュラーシーズンMVPに選出された。

2013年アジア選手権では優勝に貢献して大会ベスト5に選出される。

2013-14シーズンには、初めてプレイオフMVPに選出された。

間宮佑圭の出身高校

間宮佑圭出身高校
東京成徳大学高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
606位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
生年月日
1990年4月3日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング