門田富昭の出身高校

門田富昭 プロ野球選手

門田 富昭(かどた ふみあき、1956年2月6日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手(投手)。

小倉商高時代の1973年春にはエースとして春の選抜甲子園にも出場した。西南学院大学に進学後は、久留米大学戦で完全試合を記録するなど活躍し、九州六大学リーグの速球投手として「西の江川」と呼ばれた。 1977年ドラフト1位で横浜大洋ホエールズに、西南学院大学出身として初のプロ野球選手として入団した。入団時は学生結婚して一児の父だったため「子連れルーキー」と話題になる。

1年目から39試合に登板して5勝を挙げるなど期待されたが、肩の故障で翌年から3年間ほとんど働けずに終わる。ルーキー時代の1978年、巨人戦で死球に怒ったジョン・シピンから暴行を受ける。

1982年に8勝を挙げて復活。1985年から就任した近藤貞雄監督により二段モーションのフォームに矯正されてからは、主に中継ぎとして活躍。1987年に現役引退。

1988年チームスタッフを経て、1989年より2軍投手コーチ補佐に就任。1991年からは打撃投手として球団に残るが後に1994年に退団。現在は地元福岡で会社員。

門田富昭の出身高校

門田富昭出身高校
小倉高校 偏差値 福岡県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
489位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1956年2月6日生まれ

門田富昭の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング