長野哲の出身高校

長野哲 プロ野球選手

長野 哲(ながの さとし、1949年7月5日 - )は、宮城県出身の元プロ野球選手。ポジションは投手。

佐沼高校では1966年、2年生の時に夏の甲子園県予選3回戦で、宮城水産高を相手に2四球、1失策のノーヒットノーランを達成し勝利。県予選を勝ち抜き東北大会準決勝に進むが、福島商に0-1で敗退し、甲子園出場を逸する。翌年夏は県予選で敗れた。

1967年ドラフト会議でサンケイアトムズから8位指名を受けるが拒否し、熊谷組へ入社。藤津靖雄、大櫃照彦など好投手が多く、なかなか大舞台は踏めなかったが、1968年の明治維新百年記念明治神宮野球大会では、全東京選抜の抑えとして登板、全神奈川選抜に快勝した。

1968年ドラフト会議で大洋ホエールズから5位指名を受け入団。貴重な左腕として期待されたが、一軍での登板は1試合のみに終わり、1977年に引退。

球速豊かなシュート、カーブを縦横に駆使した。

長野哲の出身高校

長野哲出身高校
佐沼高校 偏差値 宮城県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2516位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1949年7月5日生まれ

長野哲の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


長野哲の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング