鈴木淳司の出身高校

鈴木淳司 議員

鈴木 淳司(すずき じゅんじ、1958年4月7日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、経済産業副大臣。

総務大臣政務官(福田康夫改造内閣、麻生内閣)、瀬戸市議会議員(2期)を務めた。

愛知県瀬戸市陶原町出身。陶原小・水無瀬中・千種高校を経て早稲田大学法学部を卒業。

1991年愛知県瀬戸市議会議員選挙に立候補し、保守系過去最高得票にて初当選。2期8年間、総務・環境経済・建設水道各常任委員長、瀬戸市監査委員等を歴任。

2000年の第42回衆議院議員総選挙に愛知7区より自民党公認で出馬するも民主党の小林憲司に敗れ落選。この選挙の直前に保守党から青山丘が自民党に入党したのに伴い、両者の間でコスタリカ方式が採用され、選挙後は比例区の青山丘に代わって比例区支部長(自民党愛知県衆議院比例区第5支部長)に就任。

2003年の第43回衆議院議員総選挙では、比例東海ブロック単独にて出馬し、初当選。自民党愛知県第7選挙区支部長就任。初当選直後から自民党愛知県連が主催する愛知政治大学院(学長は杉浦正健)において副学長を務める。

2005年の第44回衆議院議員総選挙では、再び愛知7区から出馬し2選。この直前、郵政民営化に反対票を投じた青山丘は新党日本に参加して、同党比例東海ブロック単独候補として出馬し落選した。新党日本参加時点で青山丘との間のコスタリカは解消されたが、青山は後に国民新党に移る。

当選後、衆議院文部科学委員会理事、衆議院総務委員会理事、衆議院国土交通委員会委員、自民党文部科学部会部会長代理、自民党国土交通部会副部会長、自民党経済産業部会副部会長、自民党中部圏整備委員会副委員長等を務める。

2008年8月、福田康夫改造内閣において総務大臣政務官に就任。同年10月の麻生内閣においても留任。

2009年の第45回衆議院議員総選挙では自民党公認で愛知7区から立候補するが、民主党の山尾志桜里に敗れ、比例復活もならず落選。

2012年の第46回衆議院議員総選挙では、愛知7区で前回敗れた山尾を下し、国政に復帰。

2014年の第47回衆議院議員総選挙では前回下した山尾に敗れたものの、比例復活で4選。

2015年10月、第3次安倍改造内閣において経済産業副大臣に就任。

鈴木淳司の出身高校

鈴木淳司出身高校
千種高校 偏差値 愛知県高校偏差値ランキング
議員ランキング
340位 / 885人中 議員別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1958年4月7日生まれ

議員偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


議員一覧

議員偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング