鈴木圭一郎の出身高校

鈴木圭一郎 プロ野球選手

鈴木 圭一郎(すずき けいいちろう、1922年11月8日 -2011年2月23日 )は、兵庫県出身の元プロ野球選手。ポジションは捕手。

娘はピアニストの佐伯真魚。

中外商業(現・兵庫県立尼崎北高等学校)から華北鉄道を経て、1946年にセネタース(1947年・1948〜1953年東急フライヤーズ、1948年急映フライヤーズ、1954年〜東映フライヤーズ)へ入団。1950年代の東急の正捕手として活躍した。チームメイトの青バットの大下弘とは、神戸小学校の同期生。1956年に現役引退。昭和27年〜29年前半にかけて、捕手として丸々2シーズン半全試合全イニング連続出場の記録は、のちの野村克也、城島健司 両捕手の記録の先駆け的存在であり、球団よりA級10年選手の栄誉を受けた。現役中、来日中のニューヨーク・ヤンキースのケーシー・ステンゲル監督より、大リーグへのスカウトを受けるが、日本のプロ野球界で選手生命を全うした。

鈴木圭一郎の出身高校

鈴木圭一郎出身高校
尼崎北高校 偏差値 兵庫県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
2274位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1922年11月8日生まれ

鈴木圭一郎の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


鈴木圭一郎の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング