金城綾乃の出身高校

金城綾乃

金城綾乃 ミュージシャン

Kiroro(キロロ)は、日本の二人組音楽グループ。所属事務所はJVCエンタテインメント。公式ファンクラブは「キロロ・ココロ・クラブ」である。

共に沖縄県中頭郡読谷村出身。

2人は沖縄県立読谷高等学校の同級生。その後、玉城が長崎ウエスレヤン短期大学、金城が医療事務の専門学校に進学し、在学中の1996年にインディーズデビュー。沖縄限定で発売されたインディーズデビュー曲「長い間」は、地元沖縄のローカルCM(「安信輸送サービス」の引越しCM)にも使われ、1万枚以上を売り上げる。

楽曲制作を手掛けているのは主にボーカルの玉城である。玉城は作詞・作曲の才能はあるものの、ピアノはあまり弾けず、書く音符も暗号のような状態である。それを、ピアノが弾ける金城が玉城の「暗号」を解読するような形で活動を始めた。ただし活動が進むに連れ、金城の作詞・作曲のものや玉城が作詞、金城が作曲というものも登場するようになった。

Kiroroという名の由来は、玉城が小学生の時、地域交流で北海道池田町に行った際、なんとなく耳に残ったアイヌ語に由来する。公式サイトによると、元になったアイヌ語はKiroru(人間が踏み固めた広い路)とKiroro-an(強い・健やか・盛ん・大きい・かたくな)である。

1998年1月にシングル「長い間」でメジャーデビュー。1998年・1999年・2001年にはNHK紅白歌合戦に出場した。

2004年10月からコミュニティーFMラジオ放送に向けたレギュラー番組「hot pot Kiroro」をスタートさせた。

2005年1月17日に公式サイト上で玉城が沖縄県出身の男性との婚約を発表、同年4月17日に結婚した。さらに同年5月24日には金城がレストランプロデューサーの男性と結婚。

2人共に子沢山であることでも知られ、金城が2005年11月に長女を出産したのを皮切りに、2006年2月には玉城も長男を出産、さらには2007年3月に玉城がウェブページ上にて第2子を妊娠したことを報告、同年9月に長女を出産。2008年8月、今度は金城がウェブページ上にて第2子を妊娠したことを報告。2009年3月に長男を出産。この金城の第2子出産と時を同じくして、玉城がウェブページ上にて第3子を妊娠したことを報告。2009年9月に次女を出産。2010年10月には金城がウェブページ上にて第3子を妊娠したことを報告。2011年3月に次男を出産。互いに出産を繰り返し、音楽活動も定期的に休止するこのスタイルは、収入に余り困っておらずハードな仕事を避けたい2人の考えとの向きもある。

2011年8月7日、玉城が浜離宮朝日ホールで初のソロコンサートを行う。

2011年10月19日に玉城のソロデビューシングル「神様」を、同11月23日にファーストアルバム『Brand New Days』をリリース。

2013年4月26日、金城がウェブページ上にて離婚を発表。

2015年、HYの仲宗根泉と合同の新ユニット「さんご」を結成。デビュー作「いのちのリレー」はNHK沖縄放送局の終戦70年キャンペーンのテーマソングとなった

金城綾乃の出身高校

金城綾乃出身高校
読谷高校 偏差値 沖縄県高校偏差値ランキング
ミュージシャンランキング
699位 / 828人中 ミュージシャン別偏差値ランキング
血液型
A型

ミュージシャン偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


ミュージシャン一覧

ミュージシャン偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング