野口陽一の出身高校

野口陽一

野口陽一 お笑い芸人

野口寅次郎(のぐち・とらじろう、本名 野口陽一(のぐち・よういち)、1950年3月7日 - )は、ボーイズバラエティ協会所属のお笑い芸人。NTTグループ会社(テルウェル東日本株式会社)に勤務の傍ら、「5時から芸人」、「サラリーマン芸人」と称して、物真似漫談を披露していた。現在は寅さんの物真似を中心に活動をしている。東京都ヘブンアーティスト。東京善意銀行会員。血液型AB型。

東京都新宿区に生まれる。埼玉県立与野高等学校を卒業し、大学に入る為浪人するが2浪して諦め、その後フリーターを経て、今のNTTグループ会社(テルウェル東日本株式会社)に就職。芸人を目指したのは、1979年4月に第1回おおむの会のものまねコンテストでグランプリを獲得したことに始まる。55年4月牧伸二漫談教室に入門 その後、テレビ朝日のザ・テレビ演芸に出演し、テニスプレーヤーのジョン・マッケンローをもじって、「マッケンジョー」の芸名で、ラケット片手に物真似を披露したが、緊張のあまり酒を飲みネタを忘れて、司会の横山やすしに激怒された。

1993年5月にお笑いのぐち組を結成し、1995年11月より同メンバーらと江東区の、銭湯寄席(つるの湯)を開始する。2002年には、プロ芸人集団ボーイズバラエティー協会へ入会が許可され、浅草東洋館、新宿末広亭の寄席に出演するなどし、柴又帝釈天の鳳翔会館で60日に1回の縁日の庚申の日に行われる柴又こうしん演芸の創設者となった。現在、これらの場所には出演していないが、1996年8月より週末を中心に行っている「柴又寅さんガイド」では寅さんになりきって柴又のガイドを続けており、1997年2月、ゆうばり映画祭「寅さんなりきりコンテスト」で準優勝し、寅さんシリーズの山田洋次監督の目に留まり、積極的に寅さんの物真似を通して、メディアに出演したりしている。

本業は会社従業員であるため「サラリーマン芸人」「5時から芸人」ということにしていたのだが、しばしば本業より芸能活動を優先し業務に支障があるような事をおこし、その度に会社から厳重注意を受けたことがある。 勤務先のテルウェル東日本は副業を禁止しているため、芸能活動でのギャラは受け取っておらず交通費だけを受け取っていた。

2009年、映画「アニと僕の夫婦喧嘩」に出演をした。

2013年1月襲名より、芸名を野口寅次郎に改名。また東北の被災地支援のため12年11月から14年4月にかけて5回都電荒川線を貸し切って都電ライブを実施した。

野口陽一の出身高校

野口陽一出身高校
与野高校 偏差値 埼玉県高校偏差値ランキング
お笑い芸人ランキング
163位 / 405人中 お笑い芸人別偏差値ランキング
性別
男性
血液型
AB型

お笑い芸人偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


お笑い芸人一覧

お笑い芸人偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング