野口彩佳の出身高校

野口彩佳

野口彩佳 サッカー選手

野口 彩佳(のぐち あやか、女性、1987年8月20日 - )は、日本の元バレーボール選手、現指導者。

佐賀県鹿島市出身。近所の友人に誘われて小学2年次よりバレーボールを始める。九州文化学園在学時に、春高バレー2004年優勝、2005年準優勝、岡山国体優勝などでチームに貢献。

2006年広島大学進学後は、エーススパイカーとして中国大学バレーボールリーグ戦(春季秋季)8連覇に貢献し、自身も2009年の春季・秋季リーグでMVPを連続受賞。また2008年、第6回東アジア地区バレーボール選手権大会に日本代表メンバーとして出場し優勝を経験している。

2010年1月、岡山シーガルズの内定選手となり、同年1月9日の対JT戦で途中出場しプレミアデビューを飾った。女子で広島大学出身の選手がプレミアリーグ入りするのは、野口が初めてである(男子では元堺ブレイザーズの増野彰がいる)。

2013年5月、現役を引退し、翌6月長崎県のスポーツ専門員に採用され、長崎国際大学の監督に就任。

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り。

野口彩佳の出身高校

野口彩佳出身高校
十文字高校 偏差値 東京都高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
282位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性

野口彩佳の関連人物

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング