道上彩花の出身高校

道上彩花

道上彩花 サッカー選手

道上 彩花(みちがみ あやか、1994年7月27日 - )は、和歌山県生まれ徳島県阿南市育ちの女子サッカー選手。INAC神戸レオネッサ所属。ポジションはフォワード。

兄の影響でサッカーを始めた。

中学校卒業後、常盤木学園高校に進学。1学年上の京川舞や仲田歩夢らと共に、全国高校女子サッカー選手権大会、チャレンジリーグEASTで優勝を経験した。2012年の全日本高校女子選手権でも優勝し、チームの大会2連覇に貢献。 2012年のなでしこリーグ2部のチャレンジリーグでは30得点を挙げ、得点王を獲得。 2012年にはU-20日本代表として日本で開催されたFIFA U-20女子ワールドカップに出場し、第2戦のニュージーランド戦では、自身の大会初得点となる同点ゴールを上げ、チームの窮地を救った。

2013年、INAC神戸レオネッサに入団。 2014年2月、なでしこチャレンジ合宿の練習中に右膝前十字靭帯、外側半月板後節損傷で全治6ヶ月の大ケガを負う。

道上彩花の出身高校

道上彩花出身高校
常盤木学園高校 偏差値 宮城県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
917位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
女性
生年月日
1994年7月27日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング