辻本和正の出身高校

辻本和正

辻本和正 スポーツ選手

辻本 和正(つじもと かずまさ、1975年1月6日 - )は、奈良県出身の元アマチュアボクシング選手である。165cm、54kg。

奈良工業高でロサンゼルスオリンピック代表の高見公明から高校2年時より指導を受け、3年時のインターハイ、ライトフライ級で優勝。それから引退するまで、国内選手相手には負け無し。元WBA世界スーパーフライ級チャンピオン名城信男は高校ボクシング部の後輩に当たる。

日本大学進学後、社会人に進むまで全日本選手権で10連覇(ライトフライ級2・フライ級1・バンタム級7)を記録。一方で、当時プロ世界王者だった徳山昌守、辰吉丈一郎、川島郭志とのスパーリングでも内容の伴う結果を見せた。

国際大会でもアトランタ・シドニーの2大会連続でオリンピック代表にも選ばれ、アジア大会も1994年広島・1998年バンコク・2002年釜山と3大会連続出場した。

2003年現役引退。

現在は、奈良朱雀高校の教員で、恩師の高見公明氏と一緒にボクシング部の指導に当たっている。

日本大学時代の同級生に、六島ボクシングジムで名城信男のトレーナーを務める、藤原俊志がいる。

現役時代から炭酸飲料が飲めない。

あだ名は、チャーリー。チャーリー浜の笑い方に似ているという理由で、高校生時代に先輩から付けられた。

辻本和正の出身高校

辻本和正出身高校
奈良工業高校 偏差値 奈良県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1942位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1975年1月6日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング