豊田喜一郎の出身高校

豊田喜一郎 実業家

豊田 喜一郎(とよだ きいちろう、1894年6月11日 - 1952年3月27日)は、実業家で、トヨタ自動車の創業者。父は、豊田自動織機創業者の豊田佐吉。旧制明倫中学(現愛知県立明和高等学校)、第二高等学校を経て、東京帝国大学工学部機械工学科卒業。長男はトヨタ自動車名誉会長(第6代社長)の豊田章一郎。次男は相談役(第7代社長)の豊田達郎。従兄弟は最高顧問(第5代社長)の豊田英二。愛知県豊田市(挙母市)の発展に大きく貢献した実績から、豊田市役所の広場には銅像が立てられている。 豊田喜一郎伝(和田一夫 由井常彦 トヨタ自動車歴史文化部 名古屋大学出版会) 「G型無停止杼換式豊田自動織機は、実は豊田佐吉ではなく豊田喜一郎が開発を手掛けていた」など、これまでの“通説”を覆す記載がある。ISBN 4815804303

豊田喜一郎の出身高校

豊田喜一郎出身高校
明和高校 偏差値 愛知県高校偏差値ランキング
実業家ランキング
59位 / 412人中 実業家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1894年6月11日生まれ

豊田喜一郎の関連人物

実業家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

豊田喜一郎の評判・つぶやき

  • 大島将☆豊かさ意識をたかめよう!!bot

    大島将☆豊かさ意識をたかめよう!!bot 3年前

    (トヨタ初の本格量産工場立ち上げに際し)「万一豊田がこの事業に失敗しても、第二、第三の事業家が出て、工場や設備は利用されます。挙母の発展にとってプラスになることはあってもマイナスにはならないと思います。」(豊田喜一郎)"
  • KINGENMEIGEN

    KINGENMEIGEN 3年前

    現場で考え、現場で研究せよ。豊田喜一郎/トヨタ自動車創業者"
  • さいもん みつを まーふぃー

    さいもん みつを まーふぃー 3年前

    屋根の美しさを羨望するあまり土台を築くことを忘れてはならない。豊田喜一郎この頃のクルマは、楽しかった!!1989 トヨタ スターレット ターボ(EP71)TOYOTA STARLET"
  • 。

    3年前

    豊田喜一郎:誰もやらないむずかしい事業をやるから人生は面白い"
  • 本当に使える??雑学bot

    本当に使える??雑学bot 3年前

    トヨタとトヨダ 国内最大手の自動車メーカーの社名「トヨタ」とは創業者の豊田喜一郎さんの「豊田」からとったものだが、本来は「トヨダ」が正しい読み方。  当初は「トヨダ自動車」だったが、デザイナーが「ダ」の濁点を取って「タ」にしてしまったために「トヨタ自動車」となった。"
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 

豊田喜一郎の関連著書

実業家一覧

実業家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング