西山哲平の出身高校

西山哲平 サッカー選手

西山哲平出身高校
専修大学松戸高校 偏差値 千葉県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
34位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1975年2月22日生まれ

西山 哲平(にしやま てっぺい、1975年2月22日 - )は千葉県柏市出身の元プロサッカー選手、及びサッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィールダー。ベルマーレ平塚時代はFWだったが、MFにコンバートされ、ユーティリティープレイヤーとして活躍した。

1994年サントリーシリーズ最終戦(ヴェルディ川崎戦)にてデビュー。当時平塚の監督であった古前田充は、「2ndステージ(NICOSシリーズ)のために試しておきたかった」とコメントしている。当時絶対的存在であったFW野口幸司のサブとして考えていたようである。デビュー戦では19歳の若者らしい勢いのある突破を見せた。

2003年11月12日の練習中、右足脛腓骨骨折で全治6ヶ月の大怪我を負ったが、2004年9月18日東京ヴェルディ1969戦(味の素スタジアム)に後半29分から出場。見事復活を遂げた。

2007年9月15日の川崎フロンターレ戦にてJ通算300試合出場を達成。またその試合ではロスタイムに勝ち越しとなるゴールを決めるもその後川崎に追いつかれたため試合は引き分けに終わっている。

ブラジル留学の経験を持ち、ポルトガル語が堪能なことから、当時大分の監督であったペリクレス・シャムスカの指示を通訳なしで理解していた。シャムスカからは経験とユーティリティ性を買われスーパーサブとして主に起用された。

2009年12月4日、クラブ公式ホームページより戦力外通告を受けたことが発表された。2010年1月18日、現役引退を発表。その後2014年まで大分の強化部スカウト担当を努め、2015年に大分のトップチームのアシスタントコーチに就任。しかし、同年6月にチームの成績不振の影響を受ける形で再び強化担当に配置転換された。

その他の公式戦

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

サッカー選手偏差値ランキング

高校偏差値を検索!(サイト内検索)
県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング