西宮悠介の出身高校

西宮悠介

西宮悠介 プロ野球選手

西宮 悠介(にしみや ゆうすけ、1991年5月1日 - )は、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属するプロ野球選手(投手)。

茨城県土浦市出身。小学校3年の時に野球を始め、土浦市立土浦第三中学校時代は土浦シニアに在籍。高校は佐野日本大学高等学校に進学し、1年秋からベンチ入り、2年秋からエースとなった。「二本柱」(の内の一人)と評されて臨んだ3年夏の栃木県大会では、準々決勝の栃木県立鹿沼商工高等学校戦で完封リレーに貢献し「切れのあるスライダーと速球で、相手打線を寄せ付けなかった」と下野新聞に評された。準決勝では栃木県立宇都宮工業高等学校に敗れた。甲子園出場経験は無し。

大学は横浜商科大学に進学した。2010年の1年春は3勝3敗・防御率1.86の成績でフレッシュマン賞を獲得。2011年の2年春は2勝0敗・防御率0.92の成績で、チームは神奈川大学野球春季リーグ優勝を果たし第60回全日本大学野球選手権記念大会に進出した。2年秋は30イニング連続無失点を記録するなど3勝2敗・防御率1.67の成績だった。また、春にリーグ優勝して以降スライダーを狙い打ちされるようになったため、秋にスプリットを習得した。2012年は、3月10日に行われた東日本大震災復興支援ベースボールマッチに大学選抜チームの一員として出場し、1イニング1失点の成績だった。3年秋は2勝1敗・防御率1.53の成績で、チームは神奈川大学野球秋季リーグ2位となり、第8回関東地区大学野球選手権大会に進出した。同大会では、白鴎大学戦に登板し、チームは勝利した。

2013年は、3月4日に行われた横浜DeNAベイスターズ (ファーム)との試合で、3回を無失点に抑えた。4年春は神奈川大学戦で完投(自責点0)、神奈川工科大学戦で完封するなど、3勝0敗・防御率0.50または0.74の成績で、ベストナインに選出された。4年秋は2勝1敗・防御率2.15の成績で、チームは神奈川大学野球秋季リーグ2位となり、第9回関東地区大学野球選手権大会に進出した。神奈川大学野球リーグでの通算成績は20勝11敗となった。一方で、9月3日までにプロ野球志望届を提出した。

同年10月24日に行われたドラフト会議では、楽天から5位で指名された。11月22日に契約交渉を行い、契約金4000万円、年俸1000万円で仮契約を結び、12月9日には、背番号が38と決まった。このドラフト会議では、同じ左腕投手で大学の同期生でもある岩貞祐太も、阪神タイガースから1巡目で指名を受けて入団している。

投法はスリークォーターで、ストレートの最速は148㎞/h。変化球の球種は、「切れ味も鋭く」と評されているスライダーと、漫画『ダイヤのA』を読んで習得したというスプリットなど。「右打者の外へ逃げるスプリットが有効」と評価されている。また「ふてぶてしい」というマウンドさばきも評価されている。

西宮悠介の出身高校

西宮悠介出身高校
佐野日本大学高校 偏差値 栃木県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
309位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1991年5月1日生まれ

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング