蜂須賀孝治の出身高校

蜂須賀孝治 プロサッカー選手

蜂須賀 孝治(はちすか こうじ、1990年7月20日 - )は、栃木県大平町(現栃木市)出身のサッカー選手。ベガルタ仙台所属。

小学2年から大平南少年サッカー部でサッカーを始める。3歳年上の兄がケガのために高校でサッカーを断念した際、プロサッカー選手になることを決意した。

桐生一高出身の父の勧めにより同校に進学。3年時には主将を務め、高校選手権県予選で同校初の決勝進出を果たしたが、決勝では前橋育英高に敗れた。

慶應義塾大学を受験するが失敗し、仙台大学へ進学。大学時代はSB、CB、ボランチ、FWなどの様々なポジションを経験した。2011年、2012年の2年連続で北海道・東北学生選抜のメンバーとしてデンソーカップサッカーに出場、2012年はベストイレブンに選出される。

2012年6月、ベガルタ仙台に特別指定選手として登録。12月1日、J1最終節のFC東京戦でJリーグデビューを果たす。同月6日、翌シーズンの仙台への加入内定が発表された。

2013年4月24日のACL・ブリーラム・ユナイテッドFC戦で公式戦450分出場を果たし、プロA契約へ移行。同年12月13日の練習中に右膝前十字靭帯を断裂、全治約7か月の大怪我を負った。2014年11月29日、第33節徳島戦で約1年ぶりに公式戦復帰を果たした。2015年は仙台の選手会長を務める。

蜂須賀孝治の出身高校

蜂須賀孝治出身高校
桐生第一高校 偏差値 群馬県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
409位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1990年7月20日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング