藤本康太の出身高校

藤本康太

藤本康太 サッカー選手

藤本 康太(ふじもと こうた、1986年4月2日 - )は、熊本県出身のプロサッカー選手。Jリーグ・セレッソ大阪所属。ポジションはミッドフィールダー・ディフェンダー。実弟は同じくサッカー選手の藤本大。

セレッソ大阪にはボランチとして入団したが、当初は主に右ウイングバックや、サイドバックとして出場。

2005年の優勝がかかった最終節では出場停止になったブルーノ・クアドロスに代わり出場した。

2006年のJ1第19節・対京都戦でJ初得点を決めると、以降4戦連続ゴールを記録した。

2009年シーズンは第3クールに中盤の底(アンカー)のレギュラーを獲得した。

2010年シーズンは先発としてはなかなか出場機会に恵まれなかったものの、CBやアンカー等、守備固めとして試合終盤に投入され、貴重な守備の切り札として役割を果たした。ナビスコカップ第5節では、交代枠を使い切った後に退場処分を受けたキム・ジンヒョンに代わり、急遽GKを務めた。

2011年シーズンも引き続き先発出場の機会には恵まれなかったが、ACLの大阪ダービーでの堅守など、守備陣のバックアップメンバーとして、また、得点源として活躍した。

2012年シーズンはキャプテンを務めることが決定した。

藤本康太の出身高校

藤本康太出身高校
熊本国府高校 偏差値 熊本県高校偏差値ランキング
サッカー選手ランキング
1089位 / 1982人中 サッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1986年4月2日生まれ

サッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


サッカー選手一覧

サッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング