藤井壮浩の出身高校

藤井壮浩 スポーツ選手

藤井壮浩(ふじい まさひろ、1973年3月6日-)は日本の元男子バレーボール選手、指導者。現在、東海大学体育学部准教授、同大学女子バレーボール部監督。

宮城県桃生郡雄勝町(現石巻市)出身。中学1年生よりバレーボールを始める。

1990年、第21回春高バレーにおいて、東北高校のエースとして準優勝に大きく貢献。

東海大学進学後、1993年・1994年の全日本インカレ連覇に貢献し、1995年Vリーグ(当時)のNECブルーロケッツに入団。

NEC時代のVリーグでは、1996年第2回Vリーグ優勝、1999年第5回Vリーグ優勝などに貢献し、2002年現役引退。

現役引退後は指導者として、2008年より東海大学女子バレーボール部監督となり同年全日本インカレ準優勝、2010年の同大会準優勝。2011年の同大会では悲願の優勝に導いた。

2015年の第28回ユニバーシアード競技大会(韓国/光州)では女子バレーボールチームの監督を務め、18年ぶりの銅メダル獲得という快挙を成し遂げた。

藤井壮浩の出身高校

藤井壮浩出身高校
東北高校 偏差値 宮城県高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
1053位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1973年3月6日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング