菅沼実の出身高校

菅沼実 プロサッカー選手

菅沼 実(すがぬま みのる、1985年5月16日 - )は、埼玉県岩槻市(現さいたま市岩槻区)出身のサッカー選手である。Jリーグ・サガン鳥栖所属。

柏レイソルの下部組織出身。ユース時代の2002年10月に2種登録選手としてトップチーム入り。17歳5か月でJリーグデビューを果たした。この頃、同じ1985年生まれで当時イングランドのプレミアリーグを騒がせていたウェイン・ルーニーにちなみ、「みのるーにー」のあだ名で呼ばれた。

2005年、柏と提携関係にあるブラジルリーグのECヴィトーリアに1年間所属(ヴィトーリアのシーズンが移籍期間中に終了したため、その後は元柏監督のマルコ・アウレリオが当時監督だったアトレチコ・ミネイロで練習した)。

帰国後の2006年シーズンは柏がJ2に降格したにもかかわらず、同じJ2の愛媛FCに期限付き移籍した。元々はフォワードであったが、愛媛では中盤で起用され、プレーの幅を広げた。ポジションをミッドフィールダーに下げてもゴールへの意識は高く、チーム2位の11得点を記録した。2007年、柏に復帰すると開幕戦で2得点を決め、左サイドハーフでレギュラーを獲得した。同年4月には北京オリンピックの予選を戦うU-22日本代表に選出された。

2008年には主に中盤、サイドプレイヤーとして起用されリーグ戦10得点の二桁得点を記録、従来は左右両足から放つミドルシュートが得意だったがこの年は10得点中6得点を頭で稼ぎ長身ではないもののヘディングの強さを見せた。

2010年は出場機会を減らしていたところ、7月に中盤の選手の競争活性化などを目論むジュビロ磐田のオファーを受けてレンタル移籍。途中出場が主ではあったがこの年のナビスコカップ優勝に貢献するなど活躍し、同年12月29日に古賀正紘と共に完全移籍した。

2014年、サガン鳥栖へ期限付き移籍。しかし、ユン・ジョンファン、吉田恵両監督からは信頼を得られず、ナビスコ杯での出場のみにとどまった。2015年1月6日に完全移籍することが発表された。

菅沼実の出身高校

菅沼実出身高校
庄和高校 偏差値 埼玉県高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
694位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1985年5月16日生まれ

菅沼実の関連人物

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング