花野裕祥の出身高校

花野裕祥

花野裕祥 スポーツ選手

花野 裕祥(はなの ひろよし、1974年7月24日 - )は、日本の男子バレーボール選手。大阪府泉北郡出身。ポジションはリベロ。

小学校のころからスポーツ万能・勉学優秀だった。実姉の影響で、忠岡中学1年よりバレーボールを始める。忠岡中学校の黄金期のパイオニアとなる。(1年後輩大阪ベスト8・3年後輩大阪2位・4年後輩大阪2位・6年後輩大阪3位)中学時代の最高位は夏の大阪大会でベスト8。当時の監督・大谷忠は『私が携わったチームの中で一番まとまりがあり強かった』と振り返る。

姉は大阪南選抜に選ばれたが、本人は最終選考まで。高校へはスポーツ推薦ではなく自力で上宮高校英数コースに合格。上宮高校時代はアタッカーとして活躍しインターハイで準優勝した。その時のエースアタッカーだったのが高橋智則。

大学は筑波大学。こちらも自力で合格。

卒業後は富士フイルムへ入社し、リベロとして活躍。2002年の休部後、海外に活躍の場を求める。 サントリー時代の2005年、代表の正リベロでもあった津曲勝利からポジションを奪い、全日本代表に初選出された。 2009年、国内3チーム目となる豊田合成で現役生活を終えた。

花野裕祥の出身高校

花野裕祥出身高校
上宮高校 偏差値 大阪府高校偏差値ランキング
スポーツ選手ランキング
479位 / 2540人中 スポーツ選手別偏差値ランキング
生年月日
1974年7月24日生まれ

スポーツ選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


スポーツ選手一覧

スポーツ選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング