芦川いづみの出身高校

芦川いづみ

芦川いづみ タレント

芦川 いづみ(あしかわ いづみ、1935年10月6日 - )は日本の元女優。本名:伊藤 幸子(旧姓:芦川)。松竹歌劇団時代に付いた愛称は『おムギ』(有馬稲子に顔立ちが似ており、彼女よりもたくましいということから『稲』ではなく『麦』だというシャレからついた愛称)。日活の黄金期を代表する女優として知られる。

東京市滝野川区田端町(現・北区田端)に生まれる。1952年法政大学潤光女子高校(現・法政大学女子高等学校)を中退し、松竹歌劇団付属松竹音楽舞踊学校に入学する。同期に野添ひとみ、姫ゆり子、山鳩くるみ(小林夕岐子の母とは別人)らがいた。このとき、芸名を「芦川いづみ」とする。1953年、ファッション・ショーに出演中、偶然いあわせた松竹の川島雄三監督に認められ、川島監督の『東京マダムと大阪夫人』に、月丘夢路の妹役でデビューする。その後、1955年、日活に移った川島監督の推薦で松竹歌劇団を退団し日活に入社する。

その後、『幕末太陽傳』などの川島監督の作品をはじめ、様々な役に挑戦し、松竹から移ってきていた北原三枝とともに日活の中心的な存在となった。

また、1956年には、田坂具隆監督の『乳母車』で石原裕次郎と初共演する。裕次郎はこの作品の演技で、新しい魅力を遺憾なく発揮し代表作の一つとしたが、芦川もさわやかな演技で人気を不動のものとした。以降、北原三枝とともに裕次郎の相手役として欠かせない存在となる。若い浅丘ルリ子にその座を譲ってからも日活を代表するトップ女優として活躍した。

一時、葉山良二とのロマンスが噂されたが、1968年に藤竜也と結婚して引退。家庭の人となった。

2007年11月17日、新宿の京王プラザホテルで開催された日活出身の俳優で構成する「俳優倶楽部」とスタッフらで構成する「旧友会」の合同パーティーに、渡哲也・浅丘ルリ子・宍戸錠・川地民夫・沢本忠雄・鈴木清順監督・井上梅次監督・齋藤武市監督・舛田利雄監督らと共に出席。久々に公の場に姿を見せ、話題になった。

2009年には石原裕次郎の二十三回忌、南田洋子の死去に際して、スポーツ新聞にコメントを寄せている。

芦川いづみの出身高校

芦川いづみ出身高校
法政大学女子高校 偏差値 神奈川県高校偏差値ランキング
タレントランキング
486位 / 2188人中 タレント別偏差値ランキング
性別
女性
生年月日
1935年10月6日生まれ

芦川いづみの関連人物

タレント偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

芦川いづみの評判・つぶやき

  • 今日の名画座上映BOT

    今日の名画座上映BOT 3年前

    【今日の名画座】神保町シアター「「廓」より 無法一代」「霧笛が俺を呼んでいる」「あした晴れるか」「日本列島」<恋する女優 芦川いづみ アンコール>...その他の名画座→ "
  • 今日の名画座上映BOT

    今日の名画座上映BOT 3年前

    【今日の名画座】神保町シアター「「廓」より 無法一代」「あした晴れるか」「霧笛が俺を呼んでいる」「日本列島」<恋する女優 芦川いづみ アンコール>...その他の名画座→ "
  • 柳家 三語楼

    柳家 三語楼 3年前

    神保町シアター『あした晴れるか』何度も客席から笑いが起きる。終映後隣のオジサンがニコニコ笑顔で「コミカルな映画でしたね」と話し掛けられる。その通りです!帰る皆さんの笑顔を観てこの作品がどれだけ楽しいか分かります。芦川いづみサマの映画で一番好きな作品になりました。スクリーンで是非!"
  • 田旗 浩一

    田旗 浩一 3年前

    中平康『あした晴れるか』神保町シアター。これまで何度も見逃してきたこの映画を今夜やっと観ることができた。ツンデレメガネ女子芦川いづみの周りを中原早苗(何でガングロ?)渡辺美佐子で固めるのは楽しいし、安部徹の部下に黒づくめのキザな草薙幸二郎もステキなのだが、なんか最後まで馴染めず。"
  • らぶあびっと(loveabit)

    らぶあびっと(loveabit) 3年前

    芦川いづみの顔は今の時代でもみんな好きだと思うのよ。らぶのこの喋り方の参考になってる方よ。あと、リリーになる前の浅丘ルリ子。"
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 23

タレント一覧

タレント偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング