羽地登志晃の出身高校

羽地登志晃 プロサッカー選手

羽地 登志晃(はじ としあき、1978年8月28日 - )は大阪府堺市出身の元プロサッカー選手。サッカー指導者。選手時代のポジションはFW。

天理大学在学中にセレッソ大阪へ加入するも2シーズンに渡り出場機会に恵まれなかった。

2002年9月にJFLに所属していた佐川急便大阪へレンタル移籍。公式戦6戦で4得点、天皇杯でも1得点を挙げるなど活躍するも、同年限りでセレッソ大阪との契約が満了となる。

その後モンテディオ山形、ジェフユナイテッド市原、柏レイソルと渡り歩き、2005年よりJリーグ(J2)へ参入したばかりの徳島ヴォルティスへ移籍。徳島では2005年に12得点、2006年に9得点を挙げるなどエースストライカーとして充分な成績を残した。

2007年のシーズン中にヴァンフォーレ甲府へ移籍したが、出場機会を失ったため2009年に古巣・徳島ヴォルティスへ復帰した。

2010年限りで現役引退。引退後は徳島の育成コーチに就任。

長身を生かしたヘディングシュートを得意とする。

羽地登志晃の出身高校

羽地登志晃出身高校
泉北高校 偏差値 大阪府高校偏差値ランキング
プロサッカー選手ランキング
294位 / 815人中 プロサッカー選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1978年8月28日生まれ

プロサッカー選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


プロサッカー選手一覧

プロサッカー選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング