米澤穂信の出身高校

米澤穂信

米澤穂信 作家

米澤 穂信(よねざわ ほのぶ、1978年-)は、岐阜県生まれの推理作家。2005年現在東京に在住している。金沢大学文学部卒業後、2001年、『氷菓』で第5回角川学園小説大賞ヤングミステリー&ホラー部門奨励賞を受賞してデビューした。その後、日本を舞台にユーゴスラビア紛争をからめて書いた『さよなら妖精』で2004年度の『このミステリーがすごい!』(このミス)で20位に、2005年には作風をかえて私立探偵ものに挑戦した『犬はどこだ』で『このミス』の第8位にそれぞれ位置づけられ、広く世に知られるようになった。「日常の謎」を扱った、青春ミステリと呼ばれるジャンルの作品を主に発表している。ムラの少ない丁寧な文体が支持されている一方、作風が地味だという声も少なからずある。

米澤穂信の出身高校

米澤穂信出身高校
斐太高校 偏差値 岐阜県高校偏差値ランキング
作家ランキング
523位 / 702人中 作家別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1978年 - )は、日生まれ

米澤穂信の関連人物

作家偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す

米澤穂信の評判・つぶやき

  • りょ

    りょ 3年前

    米澤穂信先生の本ばっかり読んでる"
  • ヒロユキ

    ヒロユキ 3年前

    【王とサーカス/米澤 穂信】太刀洗は何故知る必要があるのか、。それを踏まえ、何故今回の事件の真相を推理する必要があるのか。死体が晒された動機に至るまでの推理の過程も去ることながら、太刀洗がこの事件に踏... → #bookmeter"
  • 本と食べ物bot

    本と食べ物bot 3年前

    父は私の背に合わせて身をかがめ、少し秘密めかしてこう言った。「じゃあ秋になったら二人で出かけよう。柘榴の木に実がなっているところを一緒に見よう。熟れていたら、もいで食べよう」「ほんと?」(『柘榴』米澤穂信)"
  • 河村書店

    河村書店 3年前

    書評・ 杉江松恋「結末の文章の前に数行の空白がある。私にはそれが、永遠の断絶のように見えた。」『真実の10メートル手前』米澤穂信(東京創元社)|『週刊新潮』|"
  • けんじ(朴念仁と居候)

    けんじ(朴念仁と居候) 3年前

    『真実の10メートル手前』 米澤穂信 > 「このミス」完全読破 No.872 "
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 96

米澤穂信の関連著書

作家一覧

作家偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州/沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング