篠原良昭の出身高校

篠原良昭 プロ野球選手

篠原 良昭(しのはら よしあき、1943年6月30日 - )は、鹿児島県出身の元プロ野球選手。ポジションは二塁手、遊撃手。

鹿児島商業では2年生の時、1960年の春の選抜に三番打者、遊撃手として出場している。1回戦でエース渡辺泰輔を擁する慶應高に大敗。同年夏の甲子園県予選では準決勝で出水商に敗れる。翌年夏も2年生エース浜崎正人の好投で県予選決勝に進出するが、東条文博のいた鹿児島実に敗退、夏の選手権には出られなかった。

1962年に大毎オリオンズへ入団。俊足好守の内野手と期待され、1964年には一軍に定着する。控え選手の時期が長かったが、1966年に主に遊撃手として82試合に先発出場、石黒和弘とレギュラーを争う。1968年にも前田益穂らと併用され、二塁手、遊撃手として48試合に先発出場している。1970年には内野の再編が進んで出場機会がなくなり、シーズン途中にヤクルトアトムズへ移籍した。しかしここでもあまり活躍の場はなく翌年限りで引退。引退後は鹿児島のヤクルト販売会社に就職した。

篠原良昭の出身高校

篠原良昭出身高校
鹿児島商業高校 偏差値 鹿児島県高校偏差値ランキング
プロ野球選手ランキング
3152位 / 4491人中 プロ野球選手別偏差値ランキング
性別
男性
生年月日
1943年6月30日生まれ

篠原良昭の関連人物

プロ野球選手偏差値ランキング 職業から有名人の出身卒業高校を探す


篠原良昭の関連著書

プロ野球選手一覧

プロ野球選手偏差値ランキング

県別高校偏差値

関東

北関東

関西

北海道/東北

甲信越

東海/北陸

中国

四国

九州・沖縄

おすすめコンテンツ

全国高校偏差値ランキング
職業から有名人の出身高校を探す
有名人の名前から高校を探す

全国自治体別高校偏差値ランキング